お金を借りる前の心構え


お金を借りると言ってもそんなに気軽に申し込むべきではありません。

自分の生活スタイルや返済の可能かどうかについて今一度自分で考えてみましょう。

無理な融資を受けてしまっては後で後悔することになるのは自分です。


返済計画を立ててからお金を借りる

この日にお金を借りる、と決めてから、収入を得ることができる日取りをチェックしてこの日に返済できる可能額を自分で意識しておくことが大切です。

無計画に借り入れを続けても返済できない額が膨らんでしまっては困るのは自分です。


利息に合った利用を

どの会社でお金を借りても利息は必ずついてきます。

そのときに思うのは当然利息が低いほうがいい。なんなら無利息のところを利用したいと思っておられる方が多いでしょう。

プロミス(参考:プロミスの審査前に)やレイクなどは無金利期間を定めていますから、初めての利用の際は無金利を選んでいくのが確実と言えるかもしれません。


会社は多いけれど…?

初めて利用するときには消費者金融が確実かもしれません。銀行系のキャッシングは審査が厳しく設定されている場合がほとんどです。有名で知名度もあり、金利の安いところを選んで、計画的な利用を心がけましょう。

事前にキャッシングについて知っておくことが大切ですね。