お金を借りることのできる上限は?

お金を借りるときには、希望する金額などは頭にあるかと思います。あと3万円足りない、など金額やそのお金を借りることで、何に使うかを考えて借りるということがほとんどかと思うのですが、この上限というのは借りる会社でかわるそうです。


お金を借りる上限がある消費者金融

消費者金融では、借りるお金に上限があります。お金を借りるときに、ほかで借金をしているかなどを審査で質問されるのですが、これも、上限に引っかからないためです。消費者金融で借りているお金は、別の会社であっても年収の3分の1までという明確な基準があるのです。ただし住宅ローンなど銀行で借りているローンはこの計算の対象から外されていますから、安心ですね。


明確な上限がなくても、収入で判断する

銀行では、消費者金融のような明確な条件を出していないのですが、それでも収入が少ない人には貸してくれる金額は低くなります。制限がないからといって、無制限に貸してくれるわけではないのです。また、複数債務返済専用のローンだけは、消費者金融の規制対象から除外されていることもありますから、利用するローンの種類によっても、上限というのは変わるそうです。限度額をあげるには、再度審査が必要になります。